スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKELLERUPのガムブーツが映画デビュー!?

9711535.jpg

スケラップのガムブーツが2007年秋公開のハリウッド映画
「30days of night」(邦題「30デイズナイト」)に出てくるとのこと。

主演はなんと「ブラックホークダウン」「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。
製作プロデュースは「スパイダーマン」のサム・ライミが率いるゴーストハウスピクチャーズ。最近ではジャパニーズホラーの金字塔「呪怨」をリメイクしたことでもよく知られています。。

ハリウッドのそれなりの実力者が揃って作った映画は、
もちろんホラー映画。
既に、今世紀、最恐のホラーとなるだろうとの呼び声も高く、
昨年の夏からアラスカとニュージーランドで撮影が始まっていました。

気になるあらすじは、

アメリカ最北の町バロウ(実際にあります)、北極圏内に位置する凍てつくこの小さな町を舞台に閉塞感と静けさが織り成す緊張感の中で進む、闇の住人達との壮絶な闘い。
太陽が沈まない「白夜」がある北極圏では、太陽の昇らない30日の日々があり、この長い夜の間に次々虐殺されていく住民を守ろうと、保安官は決断をする-ー

と、
どこにスケラップのブーツが出てくるのかというと

この小さな町の雑貨店に置かれた50足近い黒いガムブーツ
(ガムブーツを置いてない雑貨店は雑貨店とはいわないーらしい)が
なんとハリウッドのプロダクションからのオーダーに
スケラップが応えたものです。

ホラー映画だけに
かなり、血だらけのシーンで使われれ,壮絶なデビューシーンだったとのことです。

スケラップ側のニュースソースなので
もしかしたらサムライミ最終編集の段階で
切られているかもしれません。

全米公開予定は2007年10月19日。残念ながら日本公開はまだ未定。

実は気になることは、もちろん、もしかしたら
保安官を演じた主演ジョシュ・ハートネットが映画の中で履いている
(と当然予想される)ブーツはスケラップのかも!?
(確認できていません。そうでなくてもニュージーランドのロケではきっと履いていたのでは?)

アメリカの公式サイトはここから。

http://www.sonypictures.com/movies/30daysofnight/index.html

このサイトの ENTER the site から入れます。

(予告編が見れますが、ほんとに恐いのでご注意を。音を小さくしてからアクセスしてください)

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。