スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイズ

ブーツ REDBAND(レッドバンド)・PERTH(パース)

メンズ
M4 (24.5㎝)  高さ
M5 (25.0㎝)  高さ
M6 (25.5㎝)  高さ
M7 (26.0㎝)  高さ
M8 (27.0㎝)  高さ
M9 (28.0㎝)  高さ

レディース
W3 (22.0㎝)  高さ
W4 (23.0㎝)  高さ
W5 (24.5㎝)  高さ
W6 (25.0㎝)  高さ
W7 (25.5㎝)  高さ
W8 (26.0㎝)  高さ



スポンサーサイト

100%ニュージーランドwoolのBoots専用インソール

独特のソール形状

天然ゴムのしなやかさ

ribberboots03-450.jpg

天然ゴムのしなやかさが、ラバーブーツでの新しいアクティビィティの場面をどんどん広げてくれています。メリノウールの専用ソックスを履き、ブーツの底にインソールを敷きこめば、マイナス10度の世界が変わります。
(北海道ニセコより)

プロ用エプロン スリーブ

oil skin-hat

shopping

Farmer's shop KIWI で取り扱っている商品のうち、ブーツ 「REDBAND」については北海道のアウトドア用品専門店「秀岳荘( しゅうがくそう)」でもご購入できます。

⇒ こちらからオンラインでもお買い求めいただけます 


北海道の山の店 「秀岳荘(しゅうがくそう)」
【 秀岳荘 本店 】
〒001-0012 札幌市北区北12条西3丁目 
TEL:011-726-1235 FAX:011-746-4515
営業時間 AM10:00~PM7:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
お問合せ・ご注文は honten@shugakuso.co.jp
店舗のご案内 http://www.shugakuso.co.jp/honten.htm

【 秀岳荘 白石店 】
〒003-0026 札幌市白石区本通1丁目南2 
TEL:011-860-1111 FAX:011-860-1155
営業時間 AM10:30~PM7:30
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
お問合せ・ご注文は goods.shiroishi@shugakuso.co.jp
店舗のご案内 http://www.shugakuso.co.jp/shiroishi.htm

【 秀岳荘 旭川店 】
〒070-8045 旭川市忠和5条4丁目 
TEL:0166-61-1930 FAX 0166-61-1931
営業時間 AM10:00~PM7:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
お問合せ・ご注文は asahikawa@shugakuso.co.jp
店舗のご案内 http://www.shugakuso.co.jp/asahikawa.htm

スケラップ ブーツ 60年の歴史

accessory-socks

about Farmer's shop KIWI

kiwi-about-shop450.jpg

ファーマーズショップ キウィ は ニュージランドの放牧資材・畜産資材を扱うファームエイジ㈱が運営しています。

rubberboots

お知らせ

ニュージーランドスタイル ー農的暮しを愉しむー
2008年5月3日(土)〜5日(月)の3日間(10:00〜17:00)
恵庭にある「えこりん村内 花の牧場」にて、展示即売会を行います。
ニュージーランドのファーマーにはかかせない長靴<レッドバンド・パース・キウイ>をメインに、雨や風からしっかりガードしてくれる<オイルジャケット・テンガロハット>など、アウトドアーや庭仕事に最適な商品を、ぜひこの機会にお手に取ってご覧ください。
オイルジャケットは一部商品半額にてご提供いたします。
キウイはキャンペーン中にて、20%オフ!

KIWI ブーツ20% off キャンペーン

”ファーマーズショップKIWI 5周年感謝キャンペーン!”
おかげさまでファーマーズショップKIWIは今年開店5周年目を迎えます。農場で、ガーデニングで、アウトドアで、人気のKIWIブーツを感謝キャンペーン特価でご案内いたします。ファーマーズショップKIWIのこだわり長靴をぜひこの機会にお試しください。
※20%OFFでの価格は4月1日から6月末日受付までと致します。ご注意ください。

KIWIと探す風景

rubberboots04.jpg

早春の八ヶ岳。その裾野の広さは、太古の山の雄姿を描き出します。きっと富士山より高かったはず。

ハンドメイドということ

kiwi-handomade02-450.jpg

KIWIで扱っているラバーブーツは天然ゴム素材でハンドメイドです。
だからブーツを作るときにはこれだけのツールが必要になります。
機械化のオートメイションの時代になかなか大変なことです。

春です。 

rubberboots00.jpg

山々にまだ雪は残っていますが、もう春です。
ちょっとくすんだ春の霞の中でやっぱり赤は素敵です。

カレンウォーカーも履いている RedBand gumboots 

カレン・ウォーカー Red Band を履く
boots-karenwalker_convert.jpg

"Red Band”がニュージランド航空の昨年の7月号の機内誌の表紙を飾っています。
表紙の写真には、ニュージーランドを代表する世界的なトップファッションデザイナー”カレン・ウォーカー”が同じくニュージーランドを代表するラバーブーツRed Band”を履いています。

現在ロンドンからNYに活動の拠点を移した彼女は、かつてマドンナがはいた「キラーパンツ」のデザイナーとして世界に名を馳せた他、数年前にはジュリア・ロバーツがその新作を買い占めた事でも有名になりました。イギリス・フランスではもちろん、とりわけNYセレブからの支持が厚く、また日本でもBEANSやaquagirlなどの大手セレクトショップをストッキストとして抱え、若者をターゲットに大成功を収めています。カレンウォーカーの成功をきっかけに、NZのファッションに対する印象は確実に上がってきています

SKELLERUPのガムブーツが映画デビュー!?

9711535.jpg

スケラップのガムブーツが2007年秋公開のハリウッド映画
「30days of night」(邦題「30デイズナイト」)に出てくるとのこと。

主演はなんと「ブラックホークダウン」「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。
製作プロデュースは「スパイダーマン」のサム・ライミが率いるゴーストハウスピクチャーズ。最近ではジャパニーズホラーの金字塔「呪怨」をリメイクしたことでもよく知られています。。

ハリウッドのそれなりの実力者が揃って作った映画は、
もちろんホラー映画。
既に、今世紀、最恐のホラーとなるだろうとの呼び声も高く、
昨年の夏からアラスカとニュージーランドで撮影が始まっていました。

気になるあらすじは、

アメリカ最北の町バロウ(実際にあります)、北極圏内に位置する凍てつくこの小さな町を舞台に閉塞感と静けさが織り成す緊張感の中で進む、闇の住人達との壮絶な闘い。
太陽が沈まない「白夜」がある北極圏では、太陽の昇らない30日の日々があり、この長い夜の間に次々虐殺されていく住民を守ろうと、保安官は決断をする-ー

と、
どこにスケラップのブーツが出てくるのかというと

この小さな町の雑貨店に置かれた50足近い黒いガムブーツ
(ガムブーツを置いてない雑貨店は雑貨店とはいわないーらしい)が
なんとハリウッドのプロダクションからのオーダーに
スケラップが応えたものです。

ホラー映画だけに
かなり、血だらけのシーンで使われれ,壮絶なデビューシーンだったとのことです。

スケラップ側のニュースソースなので
もしかしたらサムライミ最終編集の段階で
切られているかもしれません。

全米公開予定は2007年10月19日。残念ながら日本公開はまだ未定。

実は気になることは、もちろん、もしかしたら
保安官を演じた主演ジョシュ・ハートネットが映画の中で履いている
(と当然予想される)ブーツはスケラップのかも!?
(確認できていません。そうでなくてもニュージーランドのロケではきっと履いていたのでは?)

アメリカの公式サイトはここから。

http://www.sonypictures.com/movies/30daysofnight/index.html

このサイトの ENTER the site から入れます。

(予告編が見れますが、ほんとに恐いのでご注意を。音を小さくしてからアクセスしてください)

第3回 長靴とばしオリンピック

フィールデイズ in JAPANの大人気イベント
"長靴とばしオリンピック"
参加賞が豪華からか(毎年協賛していただいているロイズコンフェクトさんのチョコ)
優勝商品が"ハンドメイド天然ゴム長靴KIWI"だからか=
今年も大人気!!
開会式より受付を始めたけれど30分あまりで50名の枠がすぐ埋まってしまいました。
最終的に、実施直前に追加で10組受付た枠もあっという間に終了。

気になる今年の優勝記録は19メートル台。

予選では20メートル超えも何本か出ていてのですが。
どうやら決勝進出の方々も、力が入りすぎたようです。

決勝進出の10名の中に結構、女性が多く残り
今年は5mのハンデがかなり効いていたみたいです。

決勝進出の方に、"飛ばす"コツを聞いてみたら
"力を抜いて。上方にあがらないように”とのことでした。

フィールデイズ in JAPAN に出展

9月23日(日)
第4回 フィールデイズ in JAPANに出展しました。
これまで最も多い来訪者で、第一駐車場は、開会式時には満車になっていました。今年は、ニュージーランド大使館の後援も正式にいただけたとのことで、外国の方も多数いらっしゃったようです。
KIWIブースも、大盛況で、沢山の方に天然ゴムの履き心地を試していただきアウトレット商品も含め、多くの長靴が売れました。
本当にどうもありがとうございました。

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。